児童文学者 綾野まさる氏

先ほど一つブログエントリを書きましたが、あまりにもやっつけ仕事だったので消しました(;^_^A 仕切り直しで…。

先ほど密林を探索していたら、綾野まさる氏の著作一覧にたどり着きました。綾野氏といえば名犬ポチを主人公とした「郵便犬ポチの一生」を始め、忠犬ハチ公や南極のタロとジロなど、動物を題材にした実録的児童文学では関朝之氏などと並ぶ存在かな、という印象を持っていました。(ポチのお話はなかなか感動的でした)

改めて著作の一覧に目を通してみると三浦知良氏や落合博満氏、中畑清氏などを題材にした作品や、「きんさんぎんさん」について書いたものなど範囲が広い…。「約束のホームラン」と「介助犬ブルース」などはぜひとも読んでみたいものです。

この記事へのコメント