緊急地震速報…。

ヒスイ海岸の原石1.JPGフォッサマグナミュージアムのヒスイ原石コレクション(ごく一部です)。




[ここに地図が表示されます]





本日はフォッサマグナミュージアム、長者ヶ原考古館、そして相馬御風記念館を見学してきました。

フォッサマグナミュージアムには何回も行ってますが、行く度に新たな発見があります。今回は昨日行って来たヒスイ海岸のことをメインに見学して、小さいながらも美しいヒスイ原石コレクションを堪能しました。海岸で拾われた原石のコレクションは二組あって、いずれもコレクターのご遺族が散佚を防ぐために寄贈してくださったそうです。

地球からの美しい贈り物を堪能しつつ展示室を歩いていると、館内のあちこちから「例の音」が…しかもほぼ同時に縦揺れが(@_@;) 危うく腰を抜かしそうになりました(被害が少なかったようで何よりです)。ちなみに、糸魚川市は震度3を記録しました。

次は考古館です。北陸地方有数の縄文遺跡(全面積の2-3%程度しか調査されていない模様)などを取り上げた考古館の展示にも、ヒスイ関連の展示物が。

パンフレットやら本やら(今回は一冊だけ;;)をフォッサマグナミュージアムのショップや考古館の受付などでゲットしたあと、バスで市内に戻りました。

お昼は相方の希望により、糸魚川駅前ヒスイロード沿いの「金七」さんです。







オーダーしたのは「おまかせご膳」、そば、天ぷら、ご飯とお新香のセットで、水がよくて山海の幸に恵まれた土地なので美味しく完食です。



最後は「相馬御風旧宅」、新潟県の指定史跡です。前回行ってみたときは耐震補強中で見学不能だったため、やっと念願が叶いました。建物はこの地方によく見られる「うなぎの寝床」タイプ(父の生家もそうでした)。説明では、魯山人を始め当時のビッグネームがここを訪れたそうです。

明日は午後の新幹線で東京に戻る予定です。

この記事へのコメント