本日(2018.4.24)の読売夕刊♪

読売新聞の火曜夕刊は、舞台評や今後の公演案内を扱っています(毎週ではないけど、バレエ関連記事が載っていることもあり)。今日の紙面には、新国立劇場の若手スター候補、木村優里さんと渡邊峻郁さんが搭乗です♪

2人が出演する日(5月4日)は残念ながら観に行けませんが、夏休みの「シンデレラ」はチケット確保済み♪昨年の「しらゆき姫」も「くるみ」も良かったので、期待してます。この調子で新国立のお気に入りダンサーが増え続けたら…まあ、日本国外に観に行くわけではなし、機会があればいくらでも観たいです。そして、もっと資料が集まったらこの2人だけではなく福岡さん、奥村君、ムンタギロフさんなどもWikipediaに記事を書きたい…←課題を増やしまくってどーするw

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』特設サイト

この記事へのコメント