腱鞘炎用サポーター(病気ネタ注意)

本日は通院日だったので、朝方書いたとおりドクターに腱鞘炎用サポーターの可否について聞いてみました。ドクター曰く、「ああいうサポーターは関節にガタがきている人が使うもので、症状によっては血行を妨げるから却ってよくない場合もある(私は良くない部類だそうです)」ということでした。で、温感タイプの湿布を引き続き使い、患部を冷やさないように心がけることとなりました。

腱鞘炎用サポーターを装着すると、パソコンのキータッチが難しくなりそうだったのでいくらか救われました。大相撲で時々見かける休場明けの関取さんのように見た目にも痛々しい湿布とサポーターだらけ、ということにならなくて、本当によかったです。(でも、手指の使い過ぎには気を付けることにします…)

そろそろ明日の準備を再確認してから寝ます。お休みなさい💤

この記事へのコメント