翡翠の国を巡る旅~冬

本日はバスツアーを利用して、さまざまな場所を巡ってきました。

貸切バスで、参加者は私達を含めて6名、ガイドさんも同乗します。まずは(もう何度目になるかわからん)フォッサマグナミュージアムへ。

折からの積雪で、前庭の上刈ミカンやミニ機関車「くろひめ号」は雪囲いの中…。そばに行けず、撮影断念。(上刈ミカンの記事に「ミカン巻き」を載せたかったのに)館内では、小滝川のヒスイ関連を中心に何枚か写真を撮りました。(フォッサマグナミュージアムは館内撮影自由です)新しい展示で、先年の大火で焼損したヒスイが…。市内にあった「泉家」さんから寄託されたもののようです。


DSC_0636.JPG風味豊かな「あんこう鍋」♪



雪が降りだす中、親不知ピアパークで「あんこう鍋」のお昼です。鍋のほかに蟹脚の天婦羅、あんこうの唐揚げが特に美味でした。食事場所から少し離れた「翡翠ふるさと館」には何と102トン!の青海川産ヒスイ原石が展示されています。発見当時は世界一だったそうですが、その後ビルマで一万トンクラスが見つかりました(どうやって重さを量ったのか(@_@;))


DSC_0637.JPGこれがその原石。前から見たいと思っていたものの1つでした。



風雪が激しさを増したため、親不知の散策は短縮して行程最後の谷村美術館へ。雪の美術館は素敵でしたが、残念ながら画像が撮れず…。売店でジオサイト関連パンフレット(巡検案内書)をひととおり入手しました。(全てのジオサイトを網羅してないのが残念。欠番になっているマイコミ平、橋立ヒスイ峡などを早く作ってください)

明日は午前中の新幹線に乗り、お昼頃東京に戻ります。いずれWikipediaの記事に反映できれば…。

この記事へのコメント