「にんげんだもの」

今日は、雨が降り出さないうちにと昼休みを利用して仕事場に一番近い図書館まで行ってきました。数日前に依頼した資料が届いていたのです(朝のブログにちょっと書いたとおりです)。持ち帰ってざっと眺めてみると(三面記事的な部分も含めて)かなり面白いです。

図書館のロビー近くには、近在の青少年たちのものと思しき「書初め」がいろいろ掲示されていました。真面目なものからちょっとカジュアルなものまで、達筆なものや素朴な筆遣いのものまで内容や巧拙はさまざまです。何気なくその中の1枚に目を留めて思わず吹き出しかけました。

「卒論つらいお みつを」

…つい心の中で「にんげんだもの」と下の句(?)を付け加えてしまいましたw

この記事へのコメント