図書館総合展 最終日

DSC_0481.JPGまさに快晴。



[ここに地図が表示されます]





みなとみらい駅に降り立つと、綺麗な青空に観覧車が映えていました。(一度だけ乗って、横浜の市街や海などを上空から楽しんだことがあります)会場のパシフィコ横浜は、そばを通ったことしかありませんでしたが、改めて入ってみると…半端でなく大きいです。

今日は午前中にフォーラム(事前申込制)1コマに出席しました。午後、時間が許せばR氏によるウィキペディアタウンのショートレクチャーを聞く予定です。会場入りしてわりとすぐ、昨日に続いて関西地方の重鎮ウィキペディアン某氏にお会いしました。(昨日いただいた例のバッジ、つけてたのにお見せするのを失念;;)

会場には10時少し前に入場しました。私が申し込んだフォーラムは10時30分開始予定だったので、まずは展示会場をぽてぽてと歩きました。(ちょっと歩いただけなのに、いろいろな資料やカタログをあちこちから頂いてしまいました)

たまたま立ち寄ったブースで展示物を眺めていたら、国立天文台水沢VLBI観測所のI氏から懇切丁寧な説明をいただきました。(奥州宇宙遊学館の建物が国の登録有形文化財となったプロセスについてなど)写真を見ると、奥州宇宙遊学館(緯度観測所の旧本館)は大正ロマンの香り漂う素敵な建物です。一度は取り壊しの決まった建物の保存運動が市民、図書館、行政の共同作業で上手くいった一例のようです。(しかし、I氏が声をかけてくださらなかったら、私はこの素敵な建物もVLBIという言葉も知らないままだったに違いないです。もの知らずで恥ずかしい;;)

フォーラム「利用者の教え合いを育む図書館の未来」は、展示会場内の特設会場で開催されました。残念なことに、昨日眼鏡を壊したためにスライドやパワポがほとんど見えない;;;;参りました。

利用者の教え合いを育む図書館の未来 (図書館総合展) 

お昼を食べた後、中華街まで出向いて中国茶を購入し、またパシフィコ横浜に戻りました。(朝方からかなり腰が痛かったのですが、何とか耐えました)

午後は展示会場内をもう1度回り、専門図書館のパンフレットを複数入手。日比谷公園にある「みどりの図書館 東京グリーンアーカイブス」、「樹」の人(?)としては非常に心惹かれる図書館ですが「日曜・祝日・年末年始休み」というのは…。(年末年始はともかく、行ける日のチョイスがむずいぞ、これ)←お恥ずかしい話ですが、この専門図書館の存在も今日初めて知りました(とことんもの知らずorz))

午後4時からARG社ブース内で行われたR氏によるウィキペディアタウンのショートレクチャーも、無事に聞けました。(ここで某FA執筆者様や9月のTDUウィキペディアタウン関係の方などとお会いできました)事例の中で「千住葱」が取り上げられていてちょっと嬉しかったです。

ショートレクチャー終了後、すぐに帰宅しました。…相方から夕飯の催促メールがw←買いに行くのも作るのも億劫だったようすです。

こうして初参加の図書館総合展は終了しました。平日開催がネックなので昨年は参加できませんでしたが、休暇の都合がつくならまた参加してみたいものです。

この記事へのコメント