シルヴィ・ギエム賛

昨日の午後、具合が悪かったので寝ていましたが、どうやら必要以上に寝過ぎたようですf(^^; 例によって眠気が来るまでブログを書くことにします。

シルヴィ・ギエムさんは、私がインスパイアしているダンサーの一人です。彼女の実力と業績については敢えてくだくだしくは書きませんが。(同じ時代に生まれて、その舞台をいろいろ観ることができたのは幸せなことでした。「ボレロ」「ルナ」「春の祭典」「マノン」「シシィ」「two」…)

話はちょっとずれますが、Wikipedia日本語版にある彼女の記事は…残念ながら全体的に出典が足りていません。(先ほどフィンランド国立バレエ団関連の記述と出典、それからコモンズにあった画像を足しておきました)それでも最初の頃に比べれば、かなり良くなっています。一番古い版では、「公式サイトとカテゴリ」だけで定義文すら見当たらない状態でした。(第2版では即時削除テンプレートが貼られてしまいましたが、初版執筆者の方が加筆したので難を逃れたようです)

この記事へのコメント