どうやら間に合ったらしい…。

先ほどまで、某国バレエ団の記事を執筆していました。沿革、主なレパートリー、バレエ団の構成、注釈と出典、参考文献、外部リンクという構成を予定していて、およそ1万5000バイト程度の記事になりそうです。

これは私自身の勝手な好みなのですが、バレエダンサーさんの記事でレパートリーをただ羅列したり、バレエ団の記事でも同様に羅列したりするだけというのはいかがなものか、と思うようになりました。可能であれば、そのレパートリーがダンサーさんやバレエ団にとってどれほど重要であるかを本文中に何らかの形で書いたほうが良い、と考えています。ただし、Wikipediaの英語版でもその手の記事が多くて正直並行閉口してます。ただし、当初は私も既存の記事や英語版に影響されてしまっていて、同様の書き方をしてました…。

この記事を書き終えたら、次はこの前行ってきた北陸地方某市に関わる記事か、「お犬様」などの動物ネタあたりでも書こうかと思っています。今月はWikipedia関連でのイベント出席は断念しましたが、9月には複数回参加する予定なので、その時までに1つくらいは書いておきたいです。

この記事へのコメント