第10回 ウィキペディア街道「大山道」執筆編(2017年3月26日)

古墳.jpg小金塚古墳。この日はいい天気だったのに…。

今日は朝から雨で、しかも冬が戻ってきたような気温でした。集合時間は午後1時だったので、自宅で昼食を摂ってから出かけました。

溝の口駅に到着しても、まだ雨が降り続いていました。天気が良かったら「円筒分水」を観に行きたかったのに。

本日の執筆会場は、Wikipediaにも記事がある「大山街道ふるさと館」で、溝の口駅からは10分足らず…ですが、Googleマップに頼りすぎて思いっきり逆の方向に歩いていた奴が約1名w

それでもどうやら定刻ぎりぎりに到着して、会場に入りました。本日の参加者は、私を含めて6名です。3名ずつに分かれて「愛甲宿」と「糟屋宿」をそれぞれ執筆しました。

私は愛甲宿の方を担当しましたが…前回の図書館での資料集めで、1つお間抜けなことをやらかしていたのに昨日気が付きました。図書を探してコピーを取ったまでは良かったのですが、発行年を控えるのを失念していました;;幸い、厚木市図書館のウェブサイトで蔵書検索が可能だったのでリカバリーできて何よりでした。

愛甲宿は度重なる火災と玉川の水害などによって古い文献と建物が存在しないため、やや書きにくい面がありました。(現存する最古の建物は、明治10年築だそうです)それでも定刻までには2チームとも記事を書き上げることができました。(両方ともスタブテンプレートが貼付されていますけど、とりわけ愛甲宿についてはあれ以上書き込むのはある意味難しいかもしれません)

定刻の午後5時に1度解散し、その後溝の口駅の近くにある「たまいのホルモン」というお店で4名が参加して打ち上げを。今日はごく控えめに中生2杯と自席で炭火で焼くホルモン焼きなどで1人あたり2,000円強でした。(値段の割に実に美味しいお店でした)

たまいのホルモン(【旧店名】溝の口ホルモン) (食べログ)

午後7時前に終了したので、自宅に到着したのは午後8時過ぎでした。大して飲んでもいないし、風呂に入ってさっぱりしたため酔いはすっかり醒めておりますw

次の第11回は約2か月後の開催予定とのお話を聞きました。いよいよ大山に登るのか、それとも…。私もまた、可能な限り参加したいと思っています。本日はお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック