ダンサーの身長 男性編

おはようございます。東京は小雨模様、まだ薄暗い朝です。

この前は女性ダンサーの身長について書いたので、男性編を。190㎝超えで(バレーボールの間違いか?)と思いそうな方もさほど珍しくはありません。パリ・オペラ座の新進エトワール、ユーゴ・マルシャンさんが192㎝、元パリ・オペラ座エトワールのジョゼ・マルティネスさんと元ボリショイのプリンシパル、アンドレイ・ウヴァーロフさんが190㎝以上です。

やはりパリ・オペラ座の新進エトワール、ジェルマン・ルーヴェさんが「僕は身長が184㎝しかないから、モデルの仕事には向いてない」という発言をしていたのを何かで読みました。

日本人ダンサーでは、元東京バレエ団プリンシパルの高岸直樹さんが187cm、牧阿佐美バレエ団プリンシパルの菊地研さんが180cmだったと記憶しています。(念のため…いずれも検証可能性は満たしていませんw)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック