今日は「バレエ初め」?

おはようございます。諸事情により、お布団の中からスマホを使ってブログエントリを入力しています。

本日は、久々ですが新国立劇場にバレエ観賞に行ってきます。(バレエ研修所の修了公演です)若く新鮮な才能に出逢えることを期待してます。

この公演は昨年度に2回、数年前に1回観たことがあります。そのときには研修生たちの成果披露のほかに、研修所でのさまざまなカリキュラムをこなす光景などを映した短篇フィルムが上映されました。フィルムには、研修所で講師を務める小嶋直也さんがちょっとだけ映ったりして、ファンとしては嬉しいものがありました。

では、そろそろ起きてパソコンを起動することにします。(査読依頼の終了処理をせねば)

この記事へのコメント

  • dezire

    こんにちは、
    私もバレエ『コッペリア』を見てきましたので、ブログを興味深く読ませていただきました。美しい踊りもたくさんありましたが、第2幕でコッペリウスの工房に忍び込んだスワニルダと友達たちのとても楽しいコミカルな踊りやフランツとコッペリウスとの踊りによるやり取りもなど楽しい場面もあり、楽しめる舞台でした。

    私もバレエ『コッペリア』を観て、このバレエや音楽の魅力を整理してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


    2017年03月05日 06:29
  • Casse Noisette

    dezire 様、初めまして。コメントをありがとうございます。
    『コッペリア』は原典はもとより、プティ版も素敵です。
    新国立劇場バレエ団の舞台は昨年から本格的に観るようになったのですが、いつも楽しませてもらってます。
    次の『眠り』や『ジゼル』も楽しみです。
    2017年03月05日 09:35

この記事へのトラックバック