(やっと)パリ・オペラ座バレエ団のチケットを購入する。

このブログをパソコンから見ている方は、「鑑賞予定」の欄に1つ増えたのにお気づきになったかも、と思います。(Twitterでも言及しました)

3月は会計年度末で相当忙しいですが、パリ・オペラ座の公演はどれか1日だけでも観ておきたい、と強く思いました。私が観に行くのは、3月9日(木)です。演目は「テーマとヴァリエーション」(バランシン振付)、「ダフニスとクロエ」(ミルピエ振付←そういえば彼の作品ってちゃんと観た覚えがない…)、「アザー・ダンス」(ロビンズ振付)。

バランシンもロビンズも好きなので、(まだ1月先ですが)せいぜい楽しんできます。(その後で私の書くjawpの記事が『パリ・オペラ座祭り』(参加者1人)になったとしても、生暖かい目で見てやってくださいw)

久しぶりにエルヴェ・モローさん(昨年jawpに彼の記事を執筆して、日次の新着に選んでいただいたこともありました♪)を観られそうなので、それも楽しみです。

パリ・オペラ座バレエ団〈グラン・ガラ〉

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック