春の足音?

今日は急遽出張だったので、仕事場を出てからいつもと違うコースを歩きました。

寒いけど天気自体は良く、歩いているうちに体がいくらか温まってきます。道端の草木に目をやると、沈丁花が臙脂と白の色合いを含んだ莟をすでにつけていました。(梅の花が盛りを過ぎたころ開花するのかな、今年も)

近くの低木には、何やら囀りながら小枝を渡るように飛び移る1羽の小鳥が。雀より小ぶりなその姿は、緑色の背中と目の周りの白い輪っかが映えるとっても可愛らしいメジロでした(^^) メジロはあまり人間を警戒しないので、私がそばに行っても逃げたりしませんでした。

用務は無事に済んだので、直帰できました。相方へのお土産に、その付近で評判の「はちみつチーズケーキたい焼き」を買おうと思いましたが、あいにく長蛇の列…これは残念でした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック