満月(病気ネタ入り注意)

残業や戸締り当番もなかったので、定時に仕事場を出ました。1つ前のバス停まで歩いて空いた座席にすわりたかったのですが…あとの祭りでした( 一一)

シルバーシートも空いてなかったので、ずっと立ちっぱなしで帰宅することになりました。左ひざは痛み出すわ、肩が上がらなくて吊革につかまることができないわ、でえらい目に遭いました。

おまけに咳が出そうになって、必死に耐えました。そんなこんなで苦しい中で、バスの車中から見えたのは夜空を円く切り取ったようにくっきりと東の空に大きくかかる満月の姿。最初は目の高さくらいだった月が、次第に空高くなっていきました。…バスが渋滞気味だったので、ずっと月を眺めていました。こんなに長い時間、月を眺めたのはいつ以来でしょうか。

膝が限界に達したので、1つ前のバス停で下車しました。(段差があって、ちょっと痛かった(>_<))とぼとぼと自宅に向かい、普段降りるバス停付近にさしかかったあたりで、やっとさっきまで乗っていたバスが私を追い越していきました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック