2016年のバレエ鑑賞総括。

1月  新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」(新国立劇場オペラハウス)
2月  牧阿佐美バレヱ団「白鳥の湖」(2回)(文京シビックホール)
2月 「エトワールへの道程2016」新国立劇場バレエ研修所の成果(2回)(新国立劇場中劇場)
3月  バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち(新宿文化センター)
5月  新国立劇場バレエ団「ドン・キホーテ」(新国立劇場オペラハウス)
5月  Kバレエカンパニー「白鳥の湖」(オーチャードホール)
5月  NBAバレエ団「死と乙女」(北とぴあ)
6月  牧阿佐美バレヱ団「ノートルダム・ド・パリ」(文京シビックホール)
7月  Noism 劇的舞踊vol.3 「ラ・バヤデールー幻の国」(KAAT神奈川芸術劇場)
7月  新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場「白鳥の湖」(新国立劇場オペラハウス)
8月  フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2016(ミューザ川崎)
8月  牧阿佐美バレヱ団「飛鳥 ASUKA」(新国立劇場オペラハウス)
10月  新国立劇場バレエ団「ロメオとジュリエット」(新国立劇場オペラハウス)
12月  新国立劇場バレエ団「シンデレラ」(新国立劇場オペラハウス)

…全部で16回。記憶に残っている限りで一番少ない鑑賞回数です。今気づいたのですが、2016年は東京文化会館に1度も行ってません。そして海外バレエ団の日本公演も1度も観ていない…。

ともあれ、それぞれの感想にリンクを貼ってここからでも読めるようにしました。ただし、1月の「ニューイヤー・バレエ」だけはブログ開設前の鑑賞なので、記事は書いていません。ちょっとだけ感想を書くと「セレナーデ」の清らかな美しさに惹きつけられたことと、小野絢子さんが「ライモンダ」で魅せたプリマの輝き、そして「海賊」の井澤駿くんが凄い美形(ただし海賊ではなく王子様っぽかった)だったことが印象に残っています。

来年は、ボリショイの日本公演を観に行くことは決定済みです。ただ、パリ・オペラ座は非常に忙しい時期なのでまだ決めかねています。(オニール八菜さんとジェルマン・ルーヴェさんを凄く観たいけど…)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック