ローラン・イレールがスタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコの次期芸術監督に!

http://www.dansermag.com/?p=1936 (フランス語です)

このバレエ団には「スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念 国立モスクワ音楽劇場バレエ団」という(日本語での)長ったらしい名称があるのですが、舌を噛みそうだし頭の弱い私には第一覚えられないので、たいてい「モスクワ音楽劇場」とか「ダンチェンコ」とか省略してます(苦笑)

ローラン・イレールはパリ・オペラ座のメートル・ド・バレエを辞職してからしばらく消息を聞かなかったのですが(びっくりしました)。マニュエル・ルグリと並んでパリ・オペラ座の輝ける一時代を築いてきた方で、シルヴィ・ギエムとのパートナーシップはこの世のものとは思えないぐらい美しかった…。

以前にちょっと書いたのですが、私が一番好きな男性バレエダンサーです。(Wikipedia記事に加筆修正するなら、新書館のダンスマガジンに掲載されるなど活字情報源が出てからでも遅くはないと思います)

ダンチェンコ、しばらく観ていないけどタチアナ・チェルノブロフキナやナタリア・レドフスカヤとか懐かしい…。(ここの「白鳥」、大好きです)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック