「ラプラス」といっしょ。

今日から「ゴース」の代わりに「ラプラス」をパートナーポケモンにしました。体は大きいけど顔は優しい子です(ついでに弱い…かも。済まぬ)

一緒に歩くと見つけるアメの数は「ゴース」が3㎞ごとに1個なのに「ラプラス」は5㎞ごとに1個…アメを見つけるのにかなり距離を稼がねば。(流石にスマホをルンバに載せるとかプラレールで延々と移動させ続けるとかの荒技はできません。プラレールは相方が持ってたはずだけどスマホを乗せられるか試したことはないし、ルンバはそもそも持っていないw)

今、ポケモン図鑑を開いてみたのですが一度しかお目にかかってないポケモンが「ディグダ」「ニャース」「コイル」「ビリリダマ」「ベロリンガ」「サイホーン」「ルージュラ」「エレブー」「カブト」と結構多いです。大昔に「赤」をプレイしたとき、「ビリリダマ」にはよく痛い目を見せられたのですが(あのときは別に珍しくもなかったような…?)

ではもう少し記事に手を入れてから休むことにしますzzz

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック