記事執筆、ちょっとだけ進む。

昨日はあんなことを書いてしまいましたが、今日はまとまった時間が取れたので記事の執筆に充てました。まだ半分程度ですが、すでに30kbを超えています。今までで一番長かったのが「人○いライオン」で初稿時110kb、次が烏山寺町の50kbと記憶しています。(「人○いライオン」には及ばずとも、烏山寺町は超えるかもしれない)

私はもともと、自分自身が重厚長大な記事を書くタイプの執筆者ではないと自覚しています。(Wikipediaの執筆を開始した当初は、とんでもないスタブメイカーでしたorz)執筆した記事も、メインストリームから外れたちょっと毛色の変わったものが多いかと思います。執筆した記事で多分一番読まれているのが「人○いライオン」ですから…。

次にまとまった時間が取れるのは、今週末になります。借り出している参考文献の返却期限との競争になりそうです。(「人○いライオン」の執筆に3か月半かかったのは、借りていた資料の延長手続きを失念していたため一度全部返す羽目に陥ったからです)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック