祐天寺を散策する。

Cr4YsvmVYAE_Xse.jpg祐天寺に向かう途中で見つけたC57117号蒸気機関車の主動輪です。その大きさにびっくり。

今日は一日お休みをいただいて、整形外科に行ってきました。干渉波のリハビリと痛ーい(>_<)注射、ルーティンで1年半ほど(2週間に1回くらい)続けてます。(痛みはとれないが、極度に悪化したわけでもない)

通院が済み、祐天寺に向かいました。目的はカレーの超有名店「カーナ・ピーナ」のカレーです。数年行ってなかったので、久しぶりに食べたいな、と思ってました。

カーナ・ピーナのランチはカレー、サラダ、ドリンクがついて900円(税込)でした。3段階から辛さを選べますが、2段階目の「セミホット」でも相当辛いです(そこがいいんだがw)マトンカレーのセミホットにダヒ(ヨーグルトドリンク)を選んで美味しく完食♪

食後の散歩を兼ねて商店街をぽてぽてと歩き、祐天寺に向かいました。途中で最初に掲載した巨大な動輪を発見。C57117号が解体された後に、払い下げを受けて展示されているとのことです。C57117号は1973年4月に「日本最後の国鉄蒸気機関車牽引のお召し列車」となったことで名高いそうです。なお、この動輪を共同所有しているのはこちらもカレーの超有名店「カレーステーション ナイアガラ」です。「ナイアガラ」は「鉄道ムードのカレー店」として名高く、店長さんは「駅長さん」、店休日は「運休日」など…何だか楽しそうで「鉄」ではない私でも惹きつけられるものがあります。

商店街を抜けて通りを渡ると、祐天寺はすぐ近くです。お参りを兼ねて境内を拝見しようと思っていましたが、あちこちで工事中…。鐘楼と梵鐘の写真を撮りましたが、光が入りすぎてさっぱりわからんシロモノになってしまった…。で、ブログにはとてもじゃないけど載せられたもんではないです。

Cr4dHimUkAAZfqg.jpg帰り際に撮った祐天寺墓地です。空を背景に聳えるのは、目黒清掃工場か渋谷清掃工場の煙突と思われます。

撮影の直前、赤とんぼが私を追い越して青空の中に消えていきました。日々暑いとはいえ、すでに秋なのですね(^^)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック