2016年05月15日

第6回 ウィキペディア街道「大山道」(2016.5.15)に参加する。

宮の坂駅の旧玉電車両.jpg五月晴れというには少々暑いくらいの好天に恵まれた日曜日、第6回を数えるウィキペディア街道「大山道」に参加してきました。

集合場所は東急世田谷線の上町駅です。乗り換えの豪徳寺駅にはかなり早めに到着したため、ひざ痛のリハビリ(多少歩いたほうが楽だし、ドクターにも勧められています)と運動不足及びストレス解消を兼ねてぽてぽてと歩いていきました。途中、宮の坂の駅で世田谷線の旧車両を写真に収めました。

それでも定刻の10時より10分以上前につきました。ほとんどの参加者の方とは以前のイベントを通じて面識があったし、かつてこの付近を仕事場にしていたので全くアウェー感がなかったです。

今回の目的地は2か所。世田谷代官屋敷勝光院です。どちらも特筆性には問題ないのに、記事未作成だった場所です(代官屋敷については、かなり前に転載案件が発覚して削除されています)。

参加者は2チームに分かれて、それぞれの目的地に出発しました。執筆支援のため、各チームに「Wikipediaクラスタ(恥ずかしながら私もその一人)」が1、2名加わることになり、私は「勝光院チーム」を選択しました。メンバーは私を含めて5人+1←未来のウィキペディアン(?)の男の子が加わってたので。

上町駅から勝光院までは、それほど遠い距離ではありません。参道口からは長くはないものの階段が続きます。空は青く、緑豊かな木々、よく手入れされた竹林、そして落ち着いたたたずまいの伽藍が東京都23区とは思えないほどの風情ある情景を形作っています。墓地は吉良家代々および歴代住職墓地など、そして「広戸備後正之」さんというお方の墓地がありました。広戸さんについては、この訪問時点では教育委員会の掲示板の記述により「幕臣である」ということしかわからなかったため、お墓の画像なども用意しました。

境内は奥行きが深く、非公開の部分(せたがや名木百選のイヌザクラはまさにその部分に生育していて、こちらからはてっぺんしか確認できなかった)も結構広そうです。書院(こちらも非公開)について、もっと掘り下げて書きたかったのですが、お寺の方によると数年に1回程度公開しているとのお話で、今回は無理でした(残念ですがやむを得ない)。

そういうところを除外しても、鐘楼や墓地などを拝見していくつか収穫もあったので、辞去して昼食に向かいました。

世田谷通り沿いのサイゼリアが、昼食の場所です。途中に都の天然記念物「桜小学校のオオアカガシ」をフェンス越しに見ました。(以前より樹形が乱れた気もするが、まだまだ元気そうに見える)…これは私が数年前にWikipediaに記事を書いた木でもあります。写真がほしいけど、学校の敷地内なので難しいかもしれませんね。

それぞれに昼食をオーダーし、ドリンクバーなどで一息入れているとやや遅れて「代官屋敷チーム」(こちらの方が人数が多かった)が同じくサイゼリアに入ってきました。(近辺でまとまった人数でランチをとれる食堂が少ないので)

お昼時で混み合っていたので、代官屋敷チームより先にサイゼリアを後にしました。会場の世田谷地区会館は午後1時からの約束になっていてかなり時間が余っていたため、代官屋敷にも行ってみることに。

私は比較的近所のため代官屋敷には何度も行ってますが、初めての方もいました。「お白洲」が残ってたり世田谷区の各所から諸般の事情で集められた道標があったり…改めて見るとさらに面白いです。

後で知ったことですが、代官屋敷チームも会場に行く前に勝光院に立ち寄ったそうです。(山門などの写真提供があったし)

世田谷地区会館では会場準備とガイダンスに続き、文献の調査と記事執筆をチーム内で役割分担しながら3時間くらいでやり遂げ、その後成果を発表して午後五時に撤収・解散というタイトなスケジュールです。

前回(ウィキペディア街道第5回)は各自のサンドボックスに記事の分担した部分(歴史・文化財・境内・アクセスなど)を下書きし、うち1人のサンドボックスに集積して取りまとめて投稿、という方法でした。今回はネット上のホワイトボード的サイト(正式名称があるはずだが、頭の悪い私には覚えられなかったorz)に直接書き込み、ある程度まとまったところでWikipediaの標準記事空間に投稿する方法をとりました。私の担当した部分は、結構個性というか文章の組み立て方や表現に特徴が出ているようです(Wikipediaクラスタの某氏に指摘されて「そういうものか」となんとなく得心した)。

3時間で両チームとも記事を仕上げ、成果を発表。2つとも出典も画像もしっかりとついた記事になりました(と自画自賛してみる)。私がやってる単独作業での記事とは(私は特に画像の面が壊滅的に弱いので)見た目からして違います。(画像そのものが出典になりうる場合も多いし)

撤収作業を完了し、午後5時に一度解散。その後「サイゴン」(有名な店なのに入ったことがなかった、割と近場のくせに)で参加者の一部による懇親会です。(大根もちなど美味しかったぞ♪)

図書館クラスタの某氏によると、9月下旬に北多摩地域でウィキペディアタウンの開催企画が(詳細未定)。…あちらには土地鑑もなく知り合いもいないけど…体調が良ければ参加してもいいかな、と思いました。(行けない距離ではなさそうだし)…先方が迷惑だったりして(?)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、懇親会も終了。ただし、私の「一人ウィキペディア街道」(?)は翌日以降も続くことになります。(5月20日の時点でまだ継続中…)

関連記事

横浜に行ったり一人ウィキぺディア街道(?)だったり

[[勝光院]]、新着記事に選出。

文無し( 一一)

[[勝光院]]の改稿作業をひとまず終える。(「一人ウィキペディア街道」がやっと終わった?)
posted by Casse Noisette at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Wikipedia関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック