[[奥澤神社]]へ

藁蛇さま.jpg寝てばかりいると、精神衛生に宜しくありませんので[[奥澤神社]]まで行ってきました。

トップの写真は鳥居にからまった藁蛇さま。お疲れのご様子?

以前行ったときは自由ヶ丘駅から歩いてましたが、今回は奥沢駅あたりを基点に。奥沢界隈(住居表示では玉川田園調布を含み、目黒区との境に近い)は閑静な住宅街です。八幡小学校のそばを通って踏切を渡り、まずは奥沢区民センターを目指しました。

奥沢区民センターは奥沢駅のすぐ近くにあり、地下と1階は民間の店舗、2階は卓球室など(奥沢子育て児童ひろばは休止中)、3階が奥沢図書館です。

奥沢図書館は初めて行きました。書棚の間が広くて歩きやすい造りですが、かなり年季の入った建物です。(2階の奥沢子育て児童ひろばが休止しているのは、耐震性の問題と聞きました)館内を一通り見て地域資料のコーナーへ行き、2冊借りることにしました。

建物2階には、常盤姫の絵が展示されていました。常盤姫は近在に伝わる伝説のヒロインにして悲運の美女。写真を撮りたかったのですが、照明が映りこむので断念。

区民センターから目的地の奥澤神社は、文字どおり目と鼻の先です。藁蛇さまの絡まった鳥居前で一礼してから境内へ。今日は天気が良かったせいか、参拝の方や境内の清掃をしている方などがけっこういました。

手水所で手などを清め、本殿にまずはお参り。それから写真撮影にかかりました。

皮だけクスノキ.jpg皮だけクスノキシイノキは、3月に比べるとさらに「皮だけ」感が増したような。それでもしっかり生きていて、枝や葉は健全な様子です。

クスノキの枝.jpg

*訂正。借りてきた資料を読み込んでたら、クスノキではなく「シイノキ」でしたorz

八幡小学校の碑.jpg八幡小学校発祥の碑や征清記念碑を撮り、境内のおくに鎮座する弁才天社へ。ここにもお参りしてから、写真を撮りました。

弁才天社.jpg季節柄お玉じゃくしが泳いでいて、家族連れで来たお子さんが大喜びです。


撮りたいものを撮って目的を果たしたので、辞去することにしました。昼の待ち合わせにはまだ時間があったので、自由ヶ丘を少し歩いてみることに。

自由ヶ丘では、念願の?メロンパンアイスを食べました。このことについては別記事にて。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック