牧阿佐美バレヱ団「くるみ割り人形」(2008年12月公演)

牧阿佐美バレヱ団「くるみ割り人形」(12月13日マチネ、五反田ゆうぽうとホール)


演出・改訂振付 三谷恭三(プティパ、イワノフ版による)
音楽 P・I・チャイコフスキー
美術 デヴィッド・ウォーカー
照明デザイン ポール・ビヤント
指揮  デヴィッド・ガルフォース
管弦楽 ロイヤル・メトロポリタン管弦楽団
合唱 東京少年少女合唱隊

クララ 山本ありさ
王子 菊地  研
金平糖の精 青山 季可
雪の女王 田中 祐子

「プロローグ」
「第1幕第1場/シュタールバウム家の客間」
シュタールバウム氏 保坂アントン慶
シュタールバウム夫人 吉岡まな美
フリッツ 高谷  遼
ドロッセルマイヤー 本多 実男
その甥 細野  生
祖父 山内 貴雄
祖母 土田さと子
お客様 諸星 静子 清水 美貴 酒向 葉子 橋本 尚美
    笠井 裕子 柄本 奈美 坂梨 仁美 山中真紀子
    飯田伊奈美 塚田  渉 京當侑一籠 今  勇也
    藤井  学 依田 俊之 高   鴿 ラグワスレン・オトゴンニャム
女の子 阿部 真衣 櫻井 美咲 佐藤あいり 菅原 結花
    嶺岸 美月 渡邊 汐音
男の子 小笠原征論 小笠原祥真 関野 海斗 八代 大智
    山田  翔 渡部 義紀
コロンビーヌ 小橋美矢子
ハレーキン 濱田 雄冴
ヴィヴァンディエール 小松 見帆
おもちゃの兵隊 伊藤 隆仁
執事 鷲崎 桂一 岡田 幸治
くるみ割り人形 邵  智羽
ねずみの王様 徳永 太一
兵隊 鈴木 理奈 北中 玲名 大川きづな 柳川 真衣
   木村 知寿 福士 綾弓 鵜丹谷 南 竹石 玲奈
   村上 雅恵 長谷川修子
ねずみ 土岐みさき 吉竹ゆかり 森脇友有里 今井真彌子
    宮原 由后 中山真由香 鈴木 真琴 田村ひとみ
    織山万梨子 米澤 真弓

「第1幕第2場/雪の国」
雪の精 館野 若葉 貝原  愛 竹下 陽子 坂梨 仁美
    又吉加奈子 山中真紀子 大野 智子 藤原まどか
    日高 有梨 海寳 暁子 杉本 直央 小塚 悠奈
    佐々木可奈子 坂本 春香 茂田絵美子 福士 綾弓
従者 塚田 織絵 大川きづな

「第2幕/お菓子の国」
スパニッシュ 加藤 裕美 貝原  愛 山中真紀子
       依田 俊之 松田 耕平 ラグワスレン・オトゴンニャム
アラブ 柄本 奈美 保坂アントン慶
チャイナ 安部 里奈 上原 大也
トレパック 徳永 太一 細野  生 濱田 雄冴
棒キャンディ 奥田さやか 竹下 陽子 森脇友有里
ケーキ・ボンボン 野口かほる 吉竹ゆかり 塚田 織絵 宮原 由后
         鈴木 真琴 織山万梨子 吉野亜祐美 菅原 梅衣
花のワルツ
 ソリスト 小橋美矢子 笠井 裕子 佐々木可奈子 坂本 春香
      塚田  渉 京當侑一籠 今  勇也 坂爪 智来
 コール・ド・バレエ
      又吉加奈子 土岐みさき 藤原まどか 大野 智子
      今井真彌子 小塚 悠奈 北中 玲名 柳川 真衣
      福士 綾弓 鵜丹谷 南 竹石 玲奈 長谷川修子
 小さなコックたち
      阿施 綾香 小松ひいろ 高野 聖弓 田鹿 果歩
      鳥山 香織 中井 かほ 山本 彩加 山本真梨子

昨日は職場の忘年会で「てっちり」を初めて食べて、その毒にあたり…ではなく二日酔い気味で鑑賞に赴くことになってしまいました。(本当は昨日の中島さんの王子デビューも観たかったんですけどね)

何となく頭は重いし、気分も晴れ晴れとはいかなかったです。しかも、今日私の周りにいたお客様方は稀に見るマナーのなってない方々だったです…。
大人も子供も始終喋り捲ってるし、舞台上に知ってる人(多分その子のバレエの先生)が出てくると、「あ、○○先生だ」と結構でっかい声で言ってるし…。
(客席から出てってしゃべるか大人しく観るかどっちかにしろ、ったく)と内心怒りながら観てました。

すみません、思い出したらまた頭が痛くなってきたんで一度寝ます…。

気を取り直して、舞台の感想を。
雪の女王役、田中さんが特に素晴らしかったです。
さすが牧のプリマに相応しい堂々たる踊りで、品格を感じさせました。
あと、男性ダンサーがこのところ随分レベルアップしてます。
1幕のパーティでは赤い軍服姿の京當さんが目を惹いたし、王子役の菊地さんもカッコよかったし、「トレパック」では徳永・細野・濱田の3人がダイナミックで楽しい踊りを堪能させてくれました。









牧阿佐美バレヱ団「くるみ割り人形」(2008年12月14日マチネ、五反田ゆうぽうとホール)

演出・改訂振付 三谷恭三(プティパ、イワノフ版による)
音楽 P・I・チャイコフスキー
美術 デヴィッド・ウォーカー
照明デザイン ポール・ビヤント
指揮  デヴィッド・ガルフォース
管弦楽 ロイヤル・メトロポリタン管弦楽団
合唱 東京少年少女合唱隊

クララ 永井 茜
王子 京當侑一籠
金平糖の精 笠井 裕子
雪の女王 吉岡まな美

「プロローグ」
「第1幕第1場/シュタールバウム家の客間」
シュタールバウム氏 森田健太郎
シュタールバウム夫人 坂西 麻美
フリッツ 山田  翔
ドロッセルマイヤー 小嶋 直也
その甥 篠宮 佑一
祖父 山内 貴雄
祖母 横山  薫
お客様 諸星 静子 川上 寛子 酒向 葉子 橋本 尚美
    柄本 奈美 坂梨 仁美 山中真紀子 杉本 直央
    逸見 智彦 保坂アントン慶 徳永 太一 菊地  研
    邵  智羽 坂爪 智来 石田 亮一 ラグワスレン・オトゴンニャム
女の子 佐藤  悠 鈴木 愛紗 竹倉友夏子 長谷川真輝
    畠山 杏奈 米本 玲奈
男の子 小笠原征論 小笠原祥真 関野 海斗 高谷  遼
    八代 大智 渡部 義紀
コロンビーヌ 竹下 陽子
ハレーキン 宮内 浩之
ヴィヴァンディエール 森脇友有里
おもちゃの兵隊 上原 大也
執事 鷲崎 桂一 藤井  学
くるみ割り人形 今  勇也
ねずみの王様 塚田  渉
兵隊 鈴木 理奈 北中 玲名 大川きづな 柳川 真衣
   木村 知寿 福士 綾弓 鵜丹谷 南 竹石 玲奈
   村上 雅恵 長谷川修子
ねずみ 土岐みさき 野口かほる 吉竹ゆかり 今井真彌子
    小松 見帆 宮原 由后 鈴木 真琴 安部 里奈
    吉野亜祐美 菅原 梅衣

「第1幕第2場/雪の国」
雪の精 奥田さやか 小橋美矢子 柄本 奈美 加藤 裕美
    渡辺 悠子 貝原  愛 山中真紀子 大野 智子
    日高 有梨 杉本 直央 鈴木 理奈 佐々木可奈子
    茂田絵美子 福士 綾弓 織山万梨子 米澤 真弓
従者 柳川 真衣 長谷川修子

「第2幕/お菓子の国」
スパニッシュ 橋本 尚美 又吉加奈子 茂田絵美子
       邵  智羽 石田 亮一 枌谷  聖
アラブ 青山 季可 保坂アントン慶
チャイナ 小松 見帆 篠宮 佑一
トレパック 伊藤 隆仁 菊地  研 宮内 浩之
棒キャンディ 奥田さやか 竹下 陽子 米澤 真弓
ケーキ・ボンボン 阿南 美咲 井上夏帆奈 岩本 陽菜 榎並 妃菜
         緒方  咲 下地 綾乃 杉本 沙樹 本間 那菜
花のワルツ
 ソリスト 小橋美矢子 加藤 裕美 伊藤友季子 坂本 春香
      逸見 智彦 塚田  渉 徳永 太一 今  勇也
 コール・ド・バレエ
      野口かほる 杉本 直央 塚田 織絵 鈴木 理奈
      宮原 由后 鈴木 真琴 木村 知寿 織山万梨子
      村上 雅恵 菅原 梅衣
 小さなコックたち
      赤石 玲子 石崎 日梨 井田 彩香 鈴木 沙彩
      徳田 花音 松村あみか 水野 妙紅 山本 菜緒

昨日は(自業自得の面も多々ありますが)何となしに消化不良の感があったので、結局今日も行くことにしました。

結論から言うと、行ってよかったです。
1幕のパーティシーンでは、お客様役の男性ダンサーがみんなイケメンだったし、小嶋ドロッセルマイヤー(殆ど踊りのないドロッセルマイヤーだけでは勿体ないような)のお姿も拝むことができたし。(お客様の中に付け髭が似合わなかったお方がいたのはご愛嬌)
じい様ばあ様コンビや執事たちも相変わらずいい味出してます。

京當さんは本日もカッコよかったです。ただ、ラストのプレゼント投げの遠投で手元が狂ったのか、客席1階に大きくそれてしまってたのが…ちょっと残念?(それまでは結構余裕を持って後ろの方まで悠然と投げてたのに)
花のワルツでは、伊藤・逸見のリードカップルペアが、その優雅さで一際目を惹きました。トレパックでは昨日の王子様、菊地さんが爽快に踊りまくってたし。(昨日も今日もトレパックの3人組はみんな良かった)

昨日と今日、終演後にロビーに出たら、プログラム売り場のあたりでその日に出番のない若手ダンサーの男の子を見かけました。(昨日は石田亮一さん、今日は濱田雄冴さん)2人ともなかなかのイケメン君だったです♪

…来年こそは小嶋さんがもっと舞台で踊ってくれることを祈りつつ、今年のバレエ鑑賞は全日程終了です。(関西では踊ってくれてるのに、何で東京では殆ど出てくれんのだ…。『リーズ』の雄鶏ちゃんでも『花ワル』のソリストでもいいから出てくれないかな)

追記:2008年のブログからです。この年あたりから仕事が忙しさを増したため、バレエを観に行くのもままならないことが増えました。この年(2008年)のクララちゃんは、お二人とも牧に入団して活躍中ですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック