舞台を見て驚いたアクシデント

いろいろ観ていると、アクシデントに遭遇することもあります。

去年のマリインスキー公演では、シクリャローフが3幕で負傷したところに居合わせたし。

もっと酷かったのは数年前、某在京バレエ団公演でダンサーが負傷して救急車が…。(なぜか一緒に消防車まで来てた)

深刻ではないアクシデントなら、衣装や小道具の破損。オーレリー・デュポンはなぜかその手の話がよくある方で、私が観ているときにも髪飾りをぶっ壊しながら踊ってました。他にもタンバリンを壊しながら踊ってたとか衣装が…とか。

いずれにしろ、衣装やらアクセサリーやらは出典があったとしてもWikipediaに書く必要は全くない事柄ですけどね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック