バレエ記事執筆者として。

カテゴリは「Wikipedia」、または「フィットネスとトレーニング」にしようかとかなり迷ったけど、バレエの関連だからやっぱりこちらで。

私はバレエを実際に習ったことがなく「鑑賞専門」であることは以前にも書いたかと思います。
たまに(Wikipedia執筆者の私って、キャッチボール経験すらないプロ野球番記者みたいなもんだな)などと考えますが。

バレエ関連の記事をいくつか執筆して、(実際に動いてみないとわからんかもな)と何回も思いました。…腰痛が一時は伝い歩きするほどにまで悪化したため、結局はあきらめました。

去年の初夏からオキシジェノ(ダイナミックストレッチをベースに、ヨーガ、バレエ、太極拳などを取り入れたエクササイズ)に通いだしたら、バレエの技巧を取り入れた動きが結構出てきます。プリエやらドゥミ・ポアントやらロン・ドゥ・ジャンブ(動脚を空中または床面で円弧状に動かす技巧)やら…インストラクターさんの説明がなくても、すぐに頭で理解ができます。(ちゃんと動けてるかは別の話です…)

で、文献を読み直すと以前はわからなかった動きの理論がわかってきたので「プリエ」と「シソンヌ」を記事にしてみました。さらに文献を読み込んでいけば、まだいくつかバレエ技巧に関する記事が書けそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック