『パリ・オペラ座のエトワール』(ただし1986年時点)

重たいのを我慢して、図書館から借りてきました。

当時のエトワール17名(うち男性9、女性8)が載っていますが…私が実際に舞台を見たことがあるのはパトリック・デュポン、エリザベット・プラテル、モニク・ルディエールだけ。

ローラン・イレール、マニュエル・ルグリ(2人とも1980年入団?)はまだまだ発展途上のスター候補生だったのかな…。

巻末に17名の略歴が掲載されてるので、資料としても使えそうです。(やっぱりこれかよ)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック