スタブ

Wikipediaの執筆を手掛けてると、自分のジャンルでいわゆる「スタブ」を見かけることが多々あります。
かつては私もせっせとスタブをこしらえてた口なんで…あまり責めることもできません;;

ただ、書こうと思ってた記事がスタブでできてたりすると、加筆の意欲は甚だしくそがれてしまう。
今度の加筆大会で救済できるかは、これはわかりません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック