「ゼッケン67」時代を超えて語り継がれる。

昨日、整形外科クリニックの待合室で朝日の夕刊を読みました。そこには1964年東京オリンピックでの力走が今でも語り継がれる[[ラナトゥンゲ・カルナナンダ]]選手のお孫さんのことが書かれていました(カルナナンダ氏については、昨年秋にこのブログで1度触れました)。 で、試しに検索したら「笹川スポーツ財団」と「杉並区役所」の記事がヒットしました。 よく闘った『ビリの英雄』~ムサンバニとカ…

続きを読む