玉川高島屋にて

おはようございます。相も変わらず東京は寒いです🐧 閑話休題、昨日の話になります。久しぶりに玉川高島屋に行ったら、体温の測り方が変わっていました。確か前は、店員さんが一人ひとりを接触型体温計で測っていたのに、昨日はカメラの前を通過して自動で測るタイプになっています。 (これはひょっとしたら…)と思いながら前を通ってみると、案の定エラーです。「額を出してください」と指示が出たのでもう一度…

続きを読む

払い戻しを済ませたりフォアグラパスタを食べてみたり

午後はいろいろ野暮用を片づけていたので、帰宅は4時を回りました。まず、郵便局にて貯まった小銭を預けたら…残高が6桁(!)に増えてました。別に小銭が10万円以上あったわけではなく、(すっかり存在を忘れていた)定額貯金が満期を迎えただけです。 さらに某都市銀行のATMで当座の生活費を払い出し、その後遅めのランチです。 久しぶりに玉川高島屋のガルロ・ネロに行ってみたら、すんなりと入れました…

続きを読む

特になし…ただし

おはようございます。東京は日の出がやや早くなりましたが、寒気は相変わらずです。 今日は先日観ることがかなわなかった「ニューイヤーバレエ」のチケットを払い戻しに行ってきます。さらに、(払い戻し金があっても)手元不如意を避けるためにATMにも。 昨日人員配置を見たら、幸いにして人手が足りていたので午後休みをいただきました。ついでにこういう機会がないとなかなか行けない図書館にも行くことにし…

続きを読む

出遅れた( ;∀;)

本日は午前10時から、新国立劇場バレエ団の『眠れる森の美女』先行予約の日でした。…コロナのせいで客席数が減っている上に、まさに仕事中だからスマホからでもアクセスはまず無理なのですが( `ー´)ノ 昼休みをじりじりしながら待ち、すぐにアクセスしましたが…全滅でした( ノД`)シクシク… 多分一般発売でもこのありさまでは難しそうです。今回は渡邊兄君の王子様を観たかったのに(´;ω;`)ウゥゥ …

続きを読む

まだできていない┐('~`;)┌

おはようございます。相も変わらず寒い朝で、スマホをタップする指も凍えそうです。 ウィキペディア20周年のイベントが、今週末に迫りました。とりあえず原稿を作ってみたものの、何だかしっくりいかず…さらに練り直しが必須です。おまけに相方が相変わらずの「イヨマンテ」攻撃を仕掛けてくるから、読み上げチェックなどできたものではありません(-_-#) 後は当日までに書きかけにしている記事を完成でき…

続きを読む

体温計(;^_^A

今日は午後からマッサージサロンに行ってきました。時節柄、マスク装着に加えて店内で間一髪←何、この予想変換 簡易体温計による検温が必須です。入店後すぐに測ってもらいましたが、店員さんが驚いた顔をしていました。 (?まさか発熱が?)と思っていたところ、「いえ、これはあり得ないと思いましたので」と結果を見せてくれました。…33度でしたorz 若い頃(たはは)に一度、「32度」というさらにあり得な…

続きを読む

「世界の終わりに柴犬と」

おはようございます。昨日は久しぶりのジム疲れ(?)でブログも書かずに早く寝てしまいました(22時頃)。 案の定というか、日付が変わった時分に目が覚めました。その後なかなか眠れなくなったので、Facebookを彷徨っていたら表題の漫画を見つけました。 崩壊後の世界を旅する少女と柴犬の物語です。絵柄が結構好みで、柴犬の「ハルさん」が実に可愛いです。(無料分を読んでみた限りでは)他の人間は…

続きを読む

旅サラダ

今一発誤変換で「足袋さらだ」と出よった・・・あ、おはようございます。今日はこれからヨガとマッサージに出かけるので、その空き時間にブログを入力しています。 朝方たまたま「旅サラダ」を見ていたら、熱海の特集でした。(ひょっとしたら、出てくるかもしれない)と思って画面に見入っていると、予測通り出てきました。 朝だ!生です旅サラダ ゲストの旅{2021年1月16日分) 出てきたのは…

続きを読む

今日はウィキペディアの日

先ほどTwitterをぼんやりと眺めていたら、今日がまさにその日と知りました(結構な件数が流れてきました)。そうか、20年か…。 そのうちの半分以上の年月を(執筆者として)ともに歩んできたことになります。単なるロム専としては、2005年辺りからですね。 多分これからもさらに長い付き合いになりそうですが、現役執筆者でいられるのはいつまでなのか(遠い目) まずは後一週間に迫ってしまった「…

続きを読む

今日は「眠れる森の美女」初演の日です。

おはようございます。本日は通院につき、自宅にてスマホからブログ入力中です。 Wikipediaメインページの「今日は何の日」によれば、1890年の今日は「眠れる森の美女」初演の日です。チャイコフスキーによる大規模にして優美この上ないこの作品、音楽と舞踊による豪華なタペストリーを視覚と聴覚で堪能できて、(上演時間は長いけど)大好きです。 鑑賞した中でも素晴らしさで忘れがたいのは、名プリ…

続きを読む