コルブト・フリップ

おはようございます。東京は晴れ、冬至に向かってさらに冷え込みが増してきます。 このブログにはなぜか[[エレナ・ムヒナ]]さんの記事を求めて来る方が多いようです。理由はよくわからんけど、どうやら「コルブト・フリップ」で検索すると結構上位に来るのでその関係かと。 上手くリンクできないので、代わりに検索ワードを貼っておきます。 禁止になったスポーツ競技の技5選 この中に「カニバ…

続きを読む

「生活の絵本」

エゴサーチというわけではありませんが…[[ナデジダ・パヴロワ]](要曖昧さ回避)さんについて何かネットで拾えないかと思い、久しぶりに検索してみました。そしたら、ある雑誌がヒットしました。 生活の絵本 No.18 1977年11月号〈さよなら特別号〉 -  私の部屋 編集 この雑誌は知りませんでした(すでに廃刊です)。最終号の特集で「夢の館の女主人ナデジダさん」が掲載されています。…

続きを読む

今週の予定

おはようございます。東京はやっと夜が明けたばかりで、まだ薄暗いです。 昨日は文京シビックで楽しい時間を過ごすことができました。ただし今年のバレエ納め(?)ではなく、金曜日には新国立劇場に「くるみ」を観に行きます。   主演が井澤弟君♪ということで、今から期待(イーグリング版の妙なセンスと演出はこの際置いといて)ですが、実は…まだぴあの「クローク」にチケットを預けたままです(;^_^A …

続きを読む

牧阿佐美バレヱ団『くるみ割り人形』(2020年12月13日、文京シビックホール大ホール)

昨年は新宿まで出てお昼を食べてから鑑賞に出掛けましたが、今日は相方が「お昼食ってから行け」とのことで焼きそばを作ってくれました。ありがたくいただき、今回は私鉄とメトロを乗り継いでシビックホールに行きました。 今回もコロナ禍のもとでの公演ということで、チケットを自分で切ったりプログラム(無料)も自分で取ったり、そして「連絡先」カードの記入も必須です。(これはやむを得ない対策と思います)物販が…

続きを読む

今日はお出かけ…ですが;;

おはようございます。午後は文京シビックホールに出掛けるため、出かける前の空き時間に記事の続きを…と着手したら興に乗ってしまいました(;^_^A 相方に「今日出かけるんじゃないのか」とさんざん言われて、やっと一時中断したところです。 2か月ほどかけてジタバタしながら執筆していた記事が、やっと推敲と出典漬けの段階まで進みました。それが済んでも、まだwikifyやら内部リンクやらプレビューやらが…

続きを読む

ガンダム、大地に立つ。

実物大(18m)。近くに行けないのでスケールが分かりにくいです。 お昼前に中華街に2人で行き、中国茶、ランチ、そして本オープン前の実物大ガンダムを楽しんできました。 中華街は天気が悪いわけではないのに、人出が少なめです。まず「悟空」にて暴々茶、茉莉花茶、桂花茶をまとめ買いし、その後混む前にお昼を。今回も媽祖廟近くの好記園です。 今回はルーロー飯。アクセントの…

続きを読む

休みだから記事を書きたいのに(;^_^A

おはようございます。本日は休みにつき、洗濯機を2回回してからブログを入力しています。 折角の空き時間だから記事を書きたいのに、相方の強い要望で中華街に行くことになりました(-""-;) 「例の件」でネタにしてしまった負い目(?)もあるから逆らいませんでした。 中国茶が切れかけているし、やむを得ないのですが、人の多いところは時節柄あまり行きたくない…。しかも「ガンダムモニュメントがどー…

続きを読む

本日は研修なり

おはようございます。本日は午後から研修が入っています。半日だけだし、何かを勉強する類いの研修ではないのでかなり気は楽です。 ただし、仕事場から研修会場の交通の便が悪くて、バス→私鉄二度乗り換えです。自宅からだと歩いても行けなくはない距離だというのに(-""-;) これが済めば、日曜日には牧の「くるみ」公演を観ることができます。コロナと共存せざるを得ない時期の公演となりますが、楽しみに…

続きを読む

レベル41への遥かな道

おはようございます。東京はまだ夜明け前、薄暗くて冷え込みます。   ブログのネタがないので、久しぶりにポケモンGOの進行状況でも。カンストの制限が外れて、レベル50までが解禁になりました。かなり前にレベル40に達していた私にとっても、モチベーションの大幅アップに繋がることです。 ただし、条件がシビアです。経験値はすでに及第点、一日に200匹狩りも(おこうの力を借りて三時間半ほど頑張って…

続きを読む

今日は三(ry *閲覧注意

おはようございます。東京は急に冷え込みました。ネックウォーマーと厚手のタイツにかなり救われています。 閑話休題、ウィキペディア日本語版の「今日は何の日」によるとあの「三(ry」が起きた日です。一読するといろんな意味で忘れられなくなるこの事件、ウィキペディア外でも有名です。 確かに(グロはこの際置いといて)迫力と面白さはあるんだけど、残念ながら出典などが…。秀逸な記事の選考に出す方も大…

続きを読む