[[モード・アラン]]について資料が2冊も見つかる。

別に探そうと思ってないのに、こういうことは時々あります。別の資料を探すために某区図書館ウェブサイトを彷徨っていたら、全くの偶然で見つけました。 1冊目は海野弘氏の『1914年-100年前から今を考える-」(平凡社新書)、「モード・アラン事件」として取り上げられています。例のセックス・スキャンダルについて、私がみた日本語文献の中で一番わかりやすく書いてあるのがこの本でした。 もう1刷は…

続きを読む

唯一無二。

おはようございます。今日は昨日と違って天気が悪く、バスの車窓から見上げる空は鉛色です。これからの天気も気がかりです。 記事のネタがないので、久々に執筆記事の反省会でも。 [[アダム・ライナー]] 歴史上ただ一人、[[小人症]]と[[巨人症]]の双方に該当したお方です。英語版をサーフしていて見つけ、某区図書館から刊行年が古めのギネスブックを何冊か取り寄せて参考文献に使いました…

続きを読む