で、今日も仕事です。

おはようございます。本来は休務日なのですが、昨日書いた事情によってただいまバスを待っています。土曜日はいつもより早くバスが来ますから。 仕事がなければ、記事の続きを書きたかったのに(あの後さらに資料を読み込んで、彼女の悲劇の本質がちょっと見えたと思ったのに「これ」です)。 まあ、仕事が済んだら相方と久しぶりにライズで食事することになりました。あのフロアがリニューアルしてからまだ行って…

続きを読む

orz

夜に書く時間(と気力)が残っているか心もとないので、久しぶりに帰宅時のバスの車内にてブログエントリを書いています。 本日午前中に同僚が急病となり、早退していきました。彼は明日土曜日の仕事当番でしたが出勤不能になったため、私が代打を務めることになりました(-_-;) 2年か3年ぶりに奥澤神社の例大祭(大蛇のお練り)を見に行こうと思っていたのに、おじゃんと相成りました。まあ、その代わりに…

続きを読む

13日の金曜日。

おはようございます。東京は朝から曇り空、気温が急に低くなりました。 本日のタイトルには大して意味はありません(見たまんまです)。そういえば、こういう名前のホラー映画がかつてあったな、と。(ヒーロー←いろいろな意味で間違いw は確かジェイソンだったか…時折「エルム街」シリーズのフレディと混乱してしまいます) 明日と明後日は休みなので、執筆の気分転換に近場に出ようと思います。明日は[[奥…

続きを読む

げんなりへ(×_×;)へ

ちょっと時間が取れたので、記事の執筆を再開しました。先日一つ書き上げ(お披露目は諸事情によりしばらく先です)、本日から新たな記事に着手しました。 資料を読み込んでいたら、よりによってスプラッタな殺人事件が関わってくることがわかりました(-_-;) わりと駆け出しの頃に幾つか殺人事件について記事にしたことはあるけど、どうも私には不向きだと思ったので、暫く書いてません 記事の主題として…

続きを読む

晴れたけど。

おはようございます。東京は昨日の悪天候が嘘のような天気で、陽射しは眩いばかりです。 昨日はちょうど一番天気が悪かった時期にバスを待つ破目に陥りました。バス停が吹きっさらしでなかった分、あれでもまだましでしたが、あれだけの降り方は年に一度遭遇するかどうか、という感じです。 自宅では落雷の影響で一瞬だけ停電があったそうです(恐い)。これ以上の被害がないことを願いつつ、まずは仕事を頑張って…

続きを読む

久しぶりに水もしたたる(ry

仕事の上がり際に窓越しに空を見上げると、灰色の雲が厚く垂れこめていました。この時分にはまだ雨は降っていなかったので、急いでバス停に向かいました。 早足で歩みを進めていくうちに、吹く風が雨のあの匂いを含み始めてやがて大粒の雨が落ち始めました。彼方の空には稲光の閃きが…。どうやらバス停に着いたのとほぼ同時に天の底が抜けたような勢いで本格的に降り始めました。 バス停には屋根があったものの、…

続きを読む

[[羽根田利夫]]氏の記事が月間新記事賞に(^^)

おはようございます。東京は昨夜の荒天が嘘のような穏やかな朝を迎えました(ただし暑いけど) 閑話休題、私が執筆した標記の記事が8月の月間新記事賞に選ばれました(ありがとうございます(^^))羽根田利夫氏のことは、(以前このブログで触れたとおり)今年6月末に知りました。 眠れない夜にWikipedia日本語版をさ迷っていたら、たまたま羽根田・カンポス彗星の記事にたどり着いたのが執筆の契機…

続きを読む

ピカピカ⚡️

台風が過ぎ去ったすぐ後だというのに、スマホにはYahoo!発の豪雨予報が入ってきています。先ほどは、窓の外に稲妻が閃きました。(暴風も嫌ですが、大きい音が苦手なので、雷の方が大嫌いです) 明朝は果たして…。まあ、寝られるときに寝ておきます(昼間はあの暑さの中でかなりの距離を歩いたせいなのか、足がだるいです(-_-)) 明日からまた仕事、土日は休みですが、来週月曜日は祝日の仕事当番です…

続きを読む

久しぶりの通院です。

おはようございます。台風が過ぎ去った後に真夏が戻って来たようで、朝から非常に暑いです。 その暑い中で、路線バスを待っています。幹線道路を通る路線のわりに本数が少なく、一度逃すと次がなかなか来ないのですが(本当に来やしない(;^_^A) 本日は通院が済んだら、地元の図書館に予約済みの資料を引き取りに行きます。そして、遠隔複写を頼んだ資料もそろそろ到着するはずです。 では、暑さに負…

続きを読む

疲れました。

終日交通網が乱れまくっていて、かなり疲れました。朝は渋滞のためにバスに小一時間閉じ込められ、帰りは帰りでバス停まで行ったら1本前のバスが動けなくなっていました。(何とか乗れました) 明日は通院のため、一日休みです。

続きを読む