新国立劇場バレエ団「アラジン」の感想をちょっとだけ。

平日の昼間(除、夏休み)にバレエを観るのは久しぶりです。たまたま学生さんの団体(複数の学校が来ていた模様)が入っていたので、特に開演前は騒がしかった…さすがに幕が開くと、騒がしさは落ち着きましたが。 全3幕の割にはテンポがよい作品で、場面転換もスムーズです。ダンサーではランプの精ジーンを踊った速水君、ニューイヤーバレエで一瞬の出番にも関わらず場をさらった印象が鮮やかです。バキバキの筋肉に独…

続きを読む

本日は新国立劇場に行ってきます。

かなり遅くなりましたが、おはようございます。(昨日もブログを書かずに寝てしまいました(;^_^A) 本日は新国立劇場までバレエ公演「アラジン」を観に行ってきます。主演は福田圭吾さんと池田理沙子さんで、2人が主役を踊る舞台を観るのは確か初めてです。(アラジンは2008年に初演されているけど、今まで観る機会がありませんでした) 開演が13時とかなり早めなので、気をつけねば。では、そろそろ…

続きを読む