牧阿佐美バレヱ団「ロメオとジュリエット」の感想をちょっとだけ。

3幕仕立てですが、休憩は1幕と2幕の間に一回のみ。一部曲が省略され、以前日生劇場で夏休みに上演したヴァージョンに近い感じです。(今回も仮死状態に陥ったジュリエットを見つけるのは乳母でした) 前説と幕前のナレーションを細川ふみえ氏、トークを三枝成彰氏が務めましたが、細川氏(シックなパープルカラーのワンピースで装っていて、意外に華奢な印象でした)はともかく、三枝氏のお話に細かい間違いがあるのが…

続きを読む

これから文京シビックホールに行ってきます。

改めまして、おはようございます。本日は牧阿佐美バレヱ団の公演(R&J)を鑑賞のため、文京シビックホールに向かっています。先ほど前回の感想を慌ててアップしたのは、このためですf(^_^; 本日の公演はグランドバレエでオケ付きでありながらもS席5000円という超リーズナブルな料金、牧のR&Jはかなり久しぶりの上演だから、精々楽しんできます(^^) ただし、マキューシオとペンヴォーリオの衣装が良…

続きを読む

牧阿佐美バレエ団「プリンシパル・ガラ2019」(2019年3月17日、文京シビックホール大ホール)

行程で見つけた「歯の供養塔」です。 指揮:デヴィッド・ガルフォース 演奏:東京オーケストラMIRAI 二胡:篠崎正嗣(時の彼方に~ア ビアント~) エレクトーン:清水のりこ(時の彼方に~ア ビアント~) 第1部 『グラン・パ・ド・フィアンセ』 音楽:P.I.チャイコフスキー「白鳥の湖」第3幕から「パ・ド・シス」をJ.カーターが再構成 振付:ジャック・カーター 出演…

続きを読む