[[日本の黒い霧]]を改めて読み込む。

漸く[[日本の黒い霧]]上下巻が手元に揃ったので、その他の資料を参照しつつ読み込んでいます。特に下巻に収録された半藤一利氏による解説がそれほど長くない割には充実していて、出典としてかなり使えそうです。 ただし、刊行年が2冊とも「2004年」のため、問題となった伊藤律氏に関する注釈は収録されていません。(2013年刊行分から掲載されているようですが、図書館での取り寄せでは何年発行のものが届く…

続きを読む

平成最後のお仕事です。

おはようございます。本日は休日出勤当番のため、早めのバスに乗っています。車内はほどほどの混み具合、学生さんは一人も乗っていません。 本日が(私だけではありませんが)平成最後の出勤日となります。私は明日から7日まで休むことができますが、仕事場の大多数の人は分散して休みを取るようです。私が次に仕事に出るのは「令和」…帰り際の挨拶、どうしようか、などと考えてしまいます。 車窓から眺める街の…

続きを読む