新国立劇場バレエ団「ラ・バヤデール」の感想を少しだけ。

あいにくの天気でしたが、新国立劇場に行ってきました。「ラ・バヤデール」は(音楽がある意味ショボいことを除けば)大好きな作品ですが、全幕での上演機会はあまり多くありません。(私も5年ぶり?くらいに観ました) 白眉は「影の王国」、ハープでのアルペジオに続く緩やかな音楽に乗って、影(精霊)たちがアラベスク・パンシェを延々と繰り返しながら坂を降りてくる場面です。(32人のダンサーが登場します) …

続きを読む

本日は新国立劇場に行ってきます♪

おはようございます。本日は新国立劇場バレエ団「ラ・バヤデール」鑑賞のため、出かける予定です。(主演がこの前の「白鳥」に続いて井澤弟君なのだ♪♪) ただし、雨音が聞こえている上にやや薄暗い朝です。これから天気が回復するかどうか気がかりです。 新国立劇場に行ったら、オフィシャルショップに行って過去公演のプログラムを見てこようかと思っています。(今書きかけの記事について、重要な資料になり得…

続きを読む