旧ブログをやっと閉鎖する。

(かなり昔に書いていたブログの方ですが)以前からずっと閉鎖しよう、と思っていましたが、忙しさに紛れて忘れていました。いずれは検索にも引っ掛からなくなるかと思います。閉鎖といっても、エントリ全消しではありませんが…。 当分こちらのブログは書き続けようと思っています。ただし、Seesaaより使いやすいブログサービスがあったら、また引っ越すかもしれないです。(ア×ブロは半端ではなく重すぎて断念し…

続きを読む

誤変換が(@_@;)

(朝書いたブログエントリが謎の未投稿に…(-_-#)とりあえず復元できたから投稿しておきます) おはようございます。東京は昨夜から雨が降り続き、寒さも戻ってきています。しばらくぶりにネックウォーマーを引っ張り出しました。 閑話休題、昨夜書いたブログエントリに妙な誤変換が(@_@;) …「荷重配合」っていったい…。「果汁配合」と入力したはず、でした(;^_^A 別に酒気帯びで書い…

続きを読む

「じゃばらサワー」とは?

9時30分頃に帰宅してシャワーを浴び、すっきりしてからパソコンに向かっています。送別会で呑んだのは、サワー類3杯のみでしたから酔っ払うほどでもないと思います(^^;) 本日はじゃばらサワー、レモンサワー、ジンジャーサワーをいただきました。レモンサワーはともかく、「じゃばらサワー」とは何ぞや?と思う方がいるかもしれませんので(ウィキペディアなどを引用して)ちょっと説明を。(同席した方も全員知…

続きを読む

今夜は送別会です。

おはようございます。東京は晴れていますが、空は霞がかかったような感じで陽射しは柔らかいです。 今夜は前の前の仕事場でたいへんお世話になった方の退職送別会です。(私が東京の外れに引っ込んでいるせいで)開始時間に間に合うには時間休暇を取らなければいけませんが…幸い急ぎの仕事がないので時間通りに行けそうです。 あとは特段書くこともありませんが、まずは仕事に行ってきます。…夜のブログエントリ…

続きを読む

二・二六事件の慰霊碑

今日は「二二六事件」のあった日です。以前別の仕事場に通っていた時期、宇田川町にあるあの慰霊碑の近くを通勤バスでほぼ毎日通っていました。 二二六事件慰霊像 非常に重く悲しい歴史を持つ場所ですが、今では思わぬ方面で名所になっているという話を小耳に挟みました…。本当でした。(見てみると2015年の記事なので、うんと新しい話ではないのですね)

続きを読む

「また」タブレットを忘れるorz

おはようございます。休み明けの出勤日となった本日は、朝から曇り空でついでにくしゃみ連発です(-_-;) 本日の表題ですが…今度は自宅にタブレットを忘れたまま出てきてしまいましたorz で、今はスマホから入力中です。スマホと違ってタブレットは「なきゃない」なりにどうにかなるのですが…(でも不便にはちがいない)。 とりあえず愚痴や繰り言は止めて、まずは仕事を頑張ってきます。夕飯は相方が野…

続きを読む

思いきって方向転換o(`^´*)

2週間ほど前からある存命のお方の記事を書いていましたが、一向に捗らないので、ここまでで一度棚上げにしてもう1人のお方(この方も存命人物です)を書くことにしました。(英語版を含めてかなり多くの言語版に記事のある方です) ただし、私が何とか読める英語版が言っちゃ悪いけどあまり出来がよいとは言いかねる代物…。作品やら受賞歴やらがほぼ無出典でずらずら書き連ねてあるだけで、検証可能性はおろか、可読性…

続きを読む

今日は通院日です。

おはようございます。今日は通院のために1日休暇を頂いたので、自宅のノート(3代目ダイナ君)からブログエントリを書き込んでいます。(本来は隔週金曜日に行ってますが、バックレることができない研修などにぶつかってしまったため休みを取らざるを得ませんでした) 上手くいけば半日ほど自由時間ができそうだったので、しばらくご無沙汰の国会図書館に行きたかったのですが…相方が「自由が丘かニコタマで飯食いたい…

続きを読む

谷根千から湯島へ。

「とくじろう」の「とくじろうデラックス」というメニューです。 [ここに地図が表示されます] 思い切って起床した後、相方と一緒に所謂「谷根千」あたりを歩いてきました。自宅から私鉄、メトロと乗り継ぎ、今回は根津駅にて下車。最初の目的はすっかり有名店となった「スパイスカレーとくじろう」さんにてカレーを食べることです。 お店は根津と千駄木の中間あたりにあり、不忍通りから少し…

続きを読む

タロとジロ

おはようございます。いい天気ですが体がだるいので、まだオフトゥンの中にいます。で、タブレットをいじくってます。 先ほどウィキペディア日本語版のメインページから本日の出来事を調べてみたら、1958年の今日は、南極観測隊が犬たちを残したまま引き揚げを余儀なくされた日でした。映画「南極物語」を見て大泣きしたのを今でもよく覚えています。(あれはヴァンゲリスの音楽も素敵でした) そして、また「…

続きを読む