[[フィンランド国立バレエ団]]続き。

おはようございます。本日は完全オフでしたが、相方と一緒にお昼を食べに行くことになったので、これから銀座・丸の内方面に出かけてきます。 閑話休題、昨日Wikipedia日本語版に記事をアップしたときには気づかなかったのですが、[[フィンランド国立バレエ団]]については、コモンズにカテゴリが存在していました。 Category:Finnish National Ballet (Wikim…

続きを読む

[[フィンランド国立バレエ団]]を執筆する。

フィンランド国立バレエ団 (Wikipedia日本語版) 過日実施されたエディタソンの前から取り組んでいたこの記事がようやく完成しました。資料としてお借りしていた書籍5冊(そのうち4冊はほとんど使えなかったけど)の返却期限にも間に合いました。 英語版は本日の時点で出典2つのみのサブスタブなので、翻訳という手段には頼らずほぼ日本語の文献のみで書き上げました。 そもそも記事を書くこ…

続きを読む

迷惑メール(`_´メ)

(かなり遅いですが)おはようございます。3連休の初日は、まずスーパーに行って買い物、ついでにペットボトルのリサイクルと主婦らしいことをやってます(ただし、お昼ご飯は相方が作ってくれますが) 先ほどまで、スマホに届いていた迷惑メールの対策をやっていました(20通ばかり来てました)。 ドメインの受信拒否と迷惑メール報告(ドコモとシマンテック)くらいしかできることがないといっても、やらないよりは…

続きを読む

どうやら間に合ったらしい…。

先ほどまで、某国バレエ団の記事を執筆していました。沿革、主なレパートリー、バレエ団の構成、注釈と出典、参考文献、外部リンクという構成を予定していて、およそ1万5000バイト程度の記事になりそうです。 これは私自身の勝手な好みなのですが、バレエダンサーさんの記事でレパートリーをただ羅列したり、バレエ団の記事でも同様に羅列したりするだけというのはいかがなものか、と思うようになりました。可能であ…

続きを読む

明日から3連休

おはようございます。東京は今日も朝から曇り空で陽射しはないのに暑いです。 今日1日働けば、明日は山の日、そして土日の休みが続きます。特に遠出の予定はないので、書きかけにしている某国バレエ団の記事をさらに書き進める予定です。(やっと沿革とレパートリーまでが書けて、後はバレエ団の構成というか組織についての節が残っています) この記事を書くためにお借りしている資料の返却期限が日曜日なので、…

続きを読む

牧阿佐美バレヱ団「くるみ割り人形」のキャスト

そろそろ決まるころに違いない、と思って牧のウェブサイトを見に行ったら、案の定主役のキャストが発表されていました。…今回も3公演のみですか。(以前は5公演くらいやっていた記憶が)昨年は新国立の「シンデレラ」と日程まるかぶりの上に、土曜日に仕事が入ってしまって1公演も観ることができませんでした。今年は仕事さえ入らなければ、何とかして初日(14:00開演の方)だけでも観に行きます。 ちなみに12…

続きを読む

本日(2017.8.9)のメインページ♪

おはようございます。東京の天気予報は「最高気温37℃」(!)、そんな日でも相変わらずのお仕事です。 表題のとおり、本日(2017.8.9)のWikipedia日本語版メインページに[[森巌寺 (世田谷区)]]が掲載されています♪ 私が数年前に執筆した記事で、下北沢にあるけど、あの付近の賑わいからは一線を画した静けさのある寺院です。 以前から近くにある「森巌寺西」交差点の標識が気になっ…

続きを読む

改めまして、自己紹介。

ここ2週間ほどで新規のお客様が随分増えたようなので、改めて自己紹介を。 ハンドル:Casse Noisette (Wikipediaでのアカウント名はもうお分かりですよね) 由来:バレエ「くるみ割り人形」から(ブログ名とアドレスも由来は同じです) 生息地:東京都内 行動範囲:某私鉄沿線付近の図書館、新国立劇場、文京シビックホール、東京文化会館etc. 趣味:クラシックバレエの鑑賞な…

続きを読む

仕事に復帰する。

おはようございます。東京は曇り空ですが、バスは平常のとおり動いています。今日から仕事に復帰するので、柿種などのお土産を持ってバスに乗り込んでいます。 今週末は、祝日の関係でまた3連休となります。幸いにして仕事当番ではないので、書きかけで放置状態になっている某国バレエ団の記事を完成させたいと思っています。(あれだけバレエ関連記事を書いているのに、バレエ団の記事はどういうわけか1つしか書いてい…

続きを読む

帰京したら「これ」ですか…。

本日の玉翠園。水面に夏の光がきらめいています。 北陸地方は非常な好天で暑すぎるくらいだったのに、はくたか号に乗って東京に戻る旅程では高崎に近づいたあたりから天候が不穏になり始め、埼玉県内に入った時分には雨が車窓に当たって流れていきました。メトロなどを乗り継いで自宅に帰る途中で、雨脚がかなり強くなりました。 帰宅後、ずっとテレビの気象中継を観ていた相方の一言。 相方「大月や『とる…

続きを読む