「エトワールへの道程2017 新国立劇場バレエ研修所の成果」(2017年2月12日、新国立劇場中劇場PLAYHOUSE)

指揮:デヴィッド・ガルフォース 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団 司会進行:佐藤和(新国立劇場演劇研修所第11期生-2015年入所) 第1部 『Space that leads』 音楽:リヒャルト・ワーグナー(タンホイザー序曲) 振付:貝川鐵夫(新国立劇場バレエ団ファースト・ソリスト) 全員出演 映像~研修所の日々~第12期生を中心として(約10分) 『ラ・シルフィード』…

続きを読む

今日は「バレエ初め」?

おはようございます。諸事情により、お布団の中からスマホを使ってブログエントリを入力しています。 本日は、久々ですが新国立劇場にバレエ観賞に行ってきます。(バレエ研修所の修了公演です)若く新鮮な才能に出逢えることを期待してます。 この公演は昨年度に2回、数年前に1回観たことがあります。そのときには研修生たちの成果披露のほかに、研修所でのさまざまなカリキュラムをこなす光景などを映した短篇…

続きを読む