行ってきます。

おはようございます。今日は第7回ウィキペディア街道「大山道」のイベント開催日です。遅くても8時半ごろには自宅を出て私鉄などを乗り継ぎ、集合場所に向かう予定です。 「4代目」とルータの充電は昨日のうちに済ませ、マウスやケーブルなどもすでにそろえています。日焼け対策と虫よけ対策、そして何より熱中症対策は万全にせねば。(今の仕事先の関連会社で、去年熱中症が原因となって一時心肺停止状態に陥った方が…

続きを読む

Pokémon GOをDLする羽目に陥るw

…タイトルの通り、見たまんまです(苦笑)私はただでさえ足元が危なっかしい部類の人間なので、Pokémon GOのようなゲームには手を出すまいと決めていました。しかし、スマホを未だに持っていない相方の強い要望に負けた次第です('ω') せめてもの腹いせ…もといDLした者の権利として、キャラの名前を「猪熊虎五郎」(これは仮名、表記は本来ローマ字ですが)にしてやりましたがw…なお、猪熊君(仮名)…

続きを読む

貸し切りバスに乗って伊豆へ。

クルージング中の1枚。青い海に緑の陸地。船を追い越すようにカモメが飛んでいきましたが、上手く撮れませんでした。 某ショッピングモールの懸賞に応募したら、日帰りバスツアーが当たってしまいました(*_*) …ただし、一人分ですがw。相方が行く気満々だったから、(私の負担で)一緒に行くことにしました。 朝から曇りがちで、比較的涼しいです。出発が朝6時半だったので早起きしようと思ってま…

続きを読む

目が覚めた

昨夜は11時少し前に就寝したのですが、一時間ちょっとで目が覚めました。 昨日のブログに書いたとおり、本日は伊豆まで日帰りバスツアーに行ってきます。集合が朝6時半と早いため、寝過ごしたら笑いごとでは済まされないしf(^^;) 予定ではクルージングやら浜焼きのお昼御飯やら、けっこう充実している様子、せいぜい相方と一緒に楽しんで参ります。 …ちと咳っぽいですが、熱は出ていないし、まだ…

続きを読む

明日は日帰りバス旅行。

夕飯は朝方のブログに書いた通り、相方が「ガパオライス」を作ってくれました♪ 特別にサフランライスを炊き、赤パプリカと生姜でアクセントをつけた鶏ひき肉を載せ、仕上げに温泉玉子(^^♪…美味しかったです(大感謝) 明日は、日帰りですが伊豆までバス旅行に行ってきます。駿河湾クルージングと「浜焼き」の昼食、そして伊豆の国パノラマパークも行程に含まれています。(伊豆はずいぶん昔に熱川バナナワニ…

続きを読む

また雨の朝

おはようございます。東京は昨日に引き続いて雨の朝を迎えました。こういう天気は膝が悪い人間には辛いです。今朝も痛い(x_x) 閑話休題、昨日は午後お休みをいただいて新国立劇場まで行って来ました。平日昼間からバレエ観賞に出向くのは久しぶりのことです。22日朝の時点で書きかけになっている感想は、手すきのときにちょこちょこ書き足すことにします(久々にイケメソを堪能できた、という意味では大満足。ただ…

続きを読む

こどものためのバレエ劇場「白鳥の湖」(2016年7月21日15:00)

構成・演出:大原永子(新国立劇場バレエ団芸術監督) 台本改訂:佐藤弥生子 装置・衣装:ヴャチェスラフ・オークネフ 照明:鈴木武人 音響:仲田竜太 ナレーター:ayako_HaLo オデット/オディール:米沢 唯 ジークフリード王子:井澤 駿 ロートバルト:小柴 富久修 道化:福田 圭吾 王妃:仙頭 由貴 子供向け低料金の企画で、音楽は録音(ただし、思ったほど音質は悪くな…

続きを読む

「白鳥」の思い出 その1

おはようございます。東京は昨夜から雨模様、今も降り続いています。 今日は仕事を早上がりして、新国立劇場に「白鳥の湖」を観に行ってきます。 思えば、私が初めて観たバレエは、牧バレエ団の「白鳥」全幕でした。まだ幼かったので、そのときは「綺麗だな、素敵だったな」で終わってしまいましたが(多分三谷先生やゆうき先生がまだ現役だった時期に重なってるけど、残念ながらキャストは全然覚えていない)。……

続きを読む

週末と来週前半の予定

明日(今日になってしまいましたが)の新国立劇場行きを控えて早めに寝ようと思いましたが、何だかわくわくして眠れません。あたしゃお子様かい、と一人ツッコミを入れつつ、睡魔が来るまでブログを書くことにしました。 新国立劇場でバレエ観賞の後は、相方と待ち合わせて夕飯を代々木上原か下北沢あたりで食べることになりそうです。 金曜日は特段の予定はないので、土曜日に行く予定の日帰りバスツアーの準備で…

続きを読む

第11回世界バレエフェスティバル【プログラムB】2006年8月8日(火)ソワレ

【第1部】 ヴィエングセイ・ヴァルデス ロメル・フロメタ 「ディアナとアクティオン」  振付:アグリッピーナ・ワガノワ 音楽:チェーザレ・プーニ エレーナ・テンチコワ フィリップ・パランキエヴィッチ 「リーズの結婚」  振付:フレデリック・アシュトン 音楽:フェルディナン・エロール ジョエル・ブーローニュ アレクサンドル・リアブコ 「幻想-『白鳥の湖』のよ…

続きを読む