[[渡辺典博]]氏

標記の方の記事が、ウィキペディア日本語版に立項されました。この方は巨樹写真で名高い方で、著書も何冊か出されています。(日本の巨樹に関する著述家としては、牧野和春氏、高橋弘氏、大貫茂氏、平岡忠夫氏などと並んで有名な方です) 記事に目を通してみて、氏が2015年に亡くなっていたことを今更ながら知りました。氏の著書(確か『続・巨樹巨木』だったかと思います)には良き撮影助手でもあった奥様の死を悼み…

続きを読む

トラウマ本 その4

おはようございます。11月は今日で終わり、今年も残り少なくなりました。 (ブログのネタがないので)久しぶりにトラウマ本の話です。ただし、資料が絶無に近いため、タイトルも著者も不明なものです。 大まかなストーリーは、悪魔の子が修行のために人間界(現代の日本)にやってきます。ただし、その修行というのが「子供たちの魂を集めること」…。神様は悪魔の子の所業を見逃さず、エンゼルくんを人間界に派…

続きを読む

記事執筆に時間を費やす…はずが( 一一)

当初の心づもりでは、本日の午後いっぱい記事の執筆に時間を使うはずでした。しかし、お昼を食べてからちょっと一寝入り…したところが、目が覚めたらすでにあたりは暗くなっていましたorz 相方曰く「実に気持ちよさそうに寝てたから、起こさなかった」という始末です;; それでも、目が覚めた時分には夕飯の支度がほぼ終わっていました(スマソ)今は気を取り直して執筆を再開しています。まだ3分の一も書けていま…

続きを読む

来年の公演チケット1枚確保♪

やや遅くなりましたが、おはようございます。買い物と洗濯を済ませてお昼を食べてから、3代目ダイナ君に向かっています。 買い物のついでに、ぴあで予約していた来年の公演チケットの払い込みを済ませてきました。ちなみに、内容は以下のとおりです。 2021都民芸術フェスティバル参加公演 「コンテンポラリーとクラシックで紡ぐ"眠れる森の美女"」 私は2日目を鑑賞予定です。(両日ともキャストが…

続きを読む

ク◯ックルワイパー

仕事が終わりに近づいた時分、私は戸締まりのために仕事場の建物を巡回していました。コロナ予防のため、あちこちの窓や扉が開放状態となっています。そのままで帰ってしまう人がいて、今度は防犯上の問題が出てくるため最後の見回りと戸締まりは必須です。 腕が肩まで上がらない私にとって、この見回りは難儀なことです。サッシ窓が中途半端に開いていて、手が届かない箇所複数…そのため、ク◯ックルワイパーをマジック…

続きを読む

土曜出勤。

おはようございます。本日は4週に一度の土曜出勤につき、バス停にて待機中です。寒くはないので、さほど辛い時間ではありません。 むしろ帰宅時の方が問題です。某区図書館に資料の予約を入れているためそれを取りに行く必要があるのですが、どの経路をとっても片道軽く一時間半orz 自宅に一番近い図書館は帰宅時には閉まっているため遅くまで開いているそこを使わねばなりません。 愚痴は大概にして、まずは…

続きを読む

没年調査ソン オンライン&リモートvol.1(2020.11.22 神奈川県立図書館*サテライト会場)

井伊掃部頭の堂々たる像です。 【イベント】没年調査ソン オンライン&リモートvol.1(11/22・オンライン) 去る11月22日、神奈川県立図書館をサテライト会場の1つとして開催された表記イベントに参加しました。 自宅からは私鉄やメトロなどを乗り継いで約1時間15分の行程です。午後からの開催のため、余裕をもって出発しました。食いっぱぐれて「腹ペコソン」にな…

続きを読む

代休。

おはようございます。本日は明日の代休をいただいて、クリニックに行くべく支度中です。他に書くこともないから、とりあえずこのくらいで。では、着替えることにします。

続きを読む

まだ「掃部山公園」あたりをうろうろ(*_*)

明日が休み(明後日の代休)ということで、空いた時間を使って過日参加した「没年調査ソン」のレポート執筆中です。未だに会場には到着せず、すぐ近くの掃部山公園(県立図書館のほぼ裏手)あたりをうろうろ歩き回っている状態ですがw 明日は休みといっても、午前中に恒例の通院、午後は(資料が届いていたら)隣町の図書館まで行ってくる予定です。では、もう少し片付けてから寝ますzzz

続きを読む

日の出が遅い🐌💨💨

おはようございます。東京は晴れて、昨日より暖かい朝になりました。 冬至が近づくにつれて、日の出が遅くなってきました。今朝も自然に目が覚めて、まだ暗いから寝直そうとしたらテレビのオンタイマーが入り…危うく寝過ごすところでした。多分春分近い時期までこの状態が続きそうです;; 幸いにして、朝ごはんも食べられたし着替えも洗面もちゃんと済ませたから、いつものバスに余裕で乗っています。 で…

続きを読む